プロフィール

昭和42年7月8日 AB型 茨城県古河市生まれ
趣味:絵手紙、朗読
尊敬する人:アンドレア・ボチェッリ、エディット・ピアフ、桜庭伸幸(夫)

平成元年、和 由貴子の芸名で歌手としての活動を始める。
平成2年、「好きよ憎い奴」「愛はまぼろし」全国キャンペーン開始。
平成6年、「美しくときめいて」「あなたがあなたでいられる夜に」ウエディングソングの決定版として、式場、披露宴ライブを行う。
平成9年、作編曲家である櫻庭伸幸との結婚を機に引退。二児の母となり、子育てに奮闘しながら、老人ホーム、福祉園、病院、ホスピスなど、ボランティアや地域のイベントなどで貢献し、コツコツと人脈を広げて行く。
平成22年、徳間ジャパンから「美しい日本」を発売。初めての夫婦共作であり、子供からシニアまで幅広い年齢層やコーラス団体に支持され、末長く歌い継がれる名曲となった。
平成25年、収録曲のすべてを本人が作詞したアルバム「無垢~歌に愛されて~」をプライベート盤として発売。
平成25年に大泉学園駅北口にて、「生演奏で歌える店」をコンセプトに「音楽酒場うたや」を開店。
平成30年に練馬駅南口に移転。
開店当時より音楽を志す若者をアルバイトとして雇い、店内でのライブ、桜庭和子のコンサートや各種イベントへの出演などで、様々な経験を積ませ、少しでも成長できるようサポートをしている。またシンガーソングライターや演奏家のサポート楽曲提供、プロデュースなども行っている。
平成26年、夫、櫻庭伸幸が死去。第56回日本レコード大賞特功労賞を受賞。
夫の死後は夫が残した名曲を世に出すことを生きがいにしている。
令和3年、33年間ともに歩んで来た「和由貴子」の芸名に別れを告げ、「桜庭和子」として新たに歩みだす事を決意する。